JP

検索

Sound: On

世代を超えた味わい

イタリア製

イタリア産ブルーチーズの王様

イタリア料理が誇る、クリーミーで濃厚なブルーチーズ。

gorgonzola-noci

最新ニュース

12 2月 2024

1일본어

食とエロス ロマンチックな晩餐に最適な食材 ゴルゴンゾーラDOP

食とエロスの間には密接な関係があり、今日では科学的にも証明されています。世界中のレストランで、それもできればキャンドルライトの下で、誘惑のダンスが始まるのは偶然ではないのです。脂肪分や揚げ物の多いディナーではワインを飲み過ぎてしまうこともあり、消化に負担がかかり、眠気を引き起こすことがあります。 でもセント・バレンタインデーは、牡蠣やサフランの雌しべなど、恋愛に効果のある食材と組み合わせれば

22 1月 2024

1일본어

ゴルゴンゾーラDOP 2.59%増 2023年生産量 517万8千フォルマ以上

協会会長アントニオ・アウリッキオ 国際経済情勢に着目しデータを語る  今後の協会イベント予定 ゴルゴンゾーラDopチーズ保護協会は2023年12月31日、昨年1年間の生産量を、2022年に比べ2.59%の517万8975ホイールであったと発表しました。 ピエモンテ州とロンバルディア州にまたがる15の県に拠点を持つ39の協会所属企業が、昨年に比べ13万664ホイール増、ピエモンテ州

20 12月 2023

1일본어

ゴルゴンゾーラDOP フェスタメニュー

世界中でお祝いする日、望むものはみんな一緒。作りやすくて映える個性的な料理! 例えばワンポーショングラス。事前に作ってお皿にのせておくことができるので、ゲストを待たせません。アンティパストにもデザートにも最適。 この理想的なメニューの成功の鍵を握っているのは、手に入りやすく、もれなくみんなの「わぁ〜!」がいただけるクリーミーなゴルゴンゾーラDopの味です。 プリモは、サーモンのタ
gorgonzola-pane-grissini

選んでください。 マッチする。 テイストです。

レシピ

一瞬一瞬が感動

カテゴリーを選択すると、1日のあらゆる瞬間に対応するセンスあふれるレシピを発見できます。

科学コラム

協会のメンバー

ゴルゴンゾーラ保護協会には、12世紀に生まれた伝統を守り続ける生産者が集まっています。 熟達度、情熱、コミットメント、そして献身的な姿勢が、協会メンバーがゴルゴンゾーラDopを皆様の食卓にお届けする柱となっています。

とてもおいしいお話

hamburger-gorgonzola
gorgonzola-olio-piatto

このチーズの生産は、その真正性と品質を保証するため、協会によって規制されています。自然発酵の使用や特別なセラーでの熟成など、何世紀にもわたる伝統に今も従っているのです。

ゴルゴンゾーラDOPはロンバルディア州とピエモンテ州の土地と深く結びついた、古くからの伝統から生まれたものです。個性的な味とクリーミーな食感をあわせ持つこのチーズは、世界中の美食家と食べる人を虜にしています。

ゴルゴンゾーラDOPは、イタリアの美食のシンボルとなり、前菜、プリモ、テーブルチーズの他、多くのレシピの材料として活躍しています。ゴルゴンゾーラの歴史は、その魅力と上質さはそのままに、進化し続けています。

Gorgonzola DOP left
Gorgonzola DOP right

このチーズの生産は、その真正性と品質を保証するため、協会によって規制されています。自然発酵の使用や特別なセラーでの熟成など、何世紀にもわたる伝統に今も従っているのです。

hamburger-gorgonzola

ゴルゴンゾーラDOPはロンバルディア州とピエモンテ州の土地と深く結びついた、古くからの伝統から生まれたものです。個性的な味とクリーミーな食感をあわせ持つこのチーズは、世界中の美食家と食べる人を虜にしています。

gorgonzola-olio-piatto

ゴルゴンゾーラDOPは、イタリアの美食のシンボルとなり、前菜、プリモ、テーブルチーズの他、多くのレシピの材料として活躍しています。ゴルゴンゾーラの歴史は、その魅力と上質さはそのままに、進化し続けています。

I numeri del gusto Gorgonzola

テイストの数字

0

生産国

0

2022年に生産される形状

0

輸出国