JP

検索

TUTTOFOOD 2019: 今まで○○とゴルゴンゾーラと合わせたことがありますか?

ニュース

24 5月 2019

1일본어

70 見解

TUTTOFOOD 2019: 今まで○○とゴルゴンゾーラと合わせたことがありますか?

ミラノで5月9日に終了した第7回TUTTOFOODにおいて、シェフ ジャンピエロ・クラヴェーロ氏が発表したシチリア州、トスカーナ州、エミリア州、イタリア全土にわたる6つのゴルゴンゾーラレシピが、新マリアージュ発見の主役となりました

レオンフォルテIGPの桃を使った“ベッリーニ風”リゾット美味しいデザートには、シチリアで農薬を使わずに栽培された桃を使用しました。オレッキエッテベースのプリモピアットと、ゴルゴンゾーラD.O.P.ドルチェのクオーレ トスカーナのIGPフィノッキオーナのファゴッティーニ包みターメリック風味のクスクス添えは、トスカーナの伝統的なサラミを使ったレシピです。ボローニャのI.G.P.ジャガイモとゴルゴンゾーラD.O.P.のマリアージュは、ゴルゴンゾーラD.O.P.とさいの目に切ったボローニャポテトD.O.P.港風串と、シェフ クラヴェーロ氏の独創的な一品 ”たまご&たまご”(ゴルゴンゾーラD.O.P.、ボローニャポテトD.O.P.、たまご、チョウザメの卵がベース)の主役となりました。

星付きシェフにして協会認定シェフ アントニオ・カンナヴァッチュオーロ氏は 5月7日のスペシャルイベントで、何百というファンと業界従事者が集まる中、協会のスタンドで新作ナスのクロケッタ、ゴルゴンゾーラ D.O.P.とポテトのトマトソース添えを披露しました。

ゴルゴンゾーラ協会のスタンドにはシェフの撮った600枚以上の写真が飾られ、TG2のカメラにも収められました。