JP

検索

ゴルゴンゾーラ協会 新インターナショナル・デジタルキャンペーン  もっと世界とつながろう!

ニュース

15 10月 2021

1일본어

79 見解

ゴルゴンゾーラ協会 新インターナショナル・デジタルキャンペーン もっと世界とつながろう!

ゴルゴンゾーラDopは、世界80カ国以上で食べられているイタリアの優れた製品で、その人気は、ヨーロッパ、アメリカ、遠くはアジアの食卓にまで及びます。

ゴルゴンゾーラ協会の主な目標は常に、Dopであるゴルゴンゾーラを普及させ、その特徴と栄養価を正しい方法で知ってもらう事、そしてイタリア国内外で、ゴルゴンゾーラDopの知名度をさらに高めるためのコミュニケーション活動を推進することにあります。この目標を達成するため、9月からインターナショナルデジタルキャンペーンをはじめました。12月まで続くこのキャンペーンは、世界各国の若年層をも含む、見込み消費者1億5000万人とコンタクトを取りながら行われます。

オーストラリア、オーストリア、ベルギー、デンマーク、英国、ルーマニア、スウェーデン、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、スペイン、スイスの「デジタルサーファー」が、それぞれの国でもっともアクセス数の多い料理ポータル内で、レシピ・ニュース・ニュースレター・インフルエンサーを通して、ゴルゴンゾーラDOPのユニークな特徴とアイデアに富んだ使い方を発見することができます。(上記13カ国のうち、フランス以降の6カ国では、ICE – Italian Trade Agency(イタリア大使館貿易促進部)と共同でこの活動を実施しています)

今回のキャンペーンでは、11カ国語の公式サイトに加え、新たにFacebookとインスタグラムのソーシャルチャンネルを開設し、これまでの12カ国にオーストラリア、カナダ、韓国、日本、スイス、ウクライナを加え、18カ国を継続的にカバー