JP

検索

春のゴルゴンゾーラと気分の改善

ニュース

23 3月 2021

1일본어

95 見解

春のゴルゴンゾーラと気分の改善

春がやってきましたが、季節の変わり目は気分が沈みがちなもの。この時期の心強い味方はムードフード。ゴルゴンゾーラDopのように、ビタミンA、葉酸、カルシウム、リン、亜鉛、中でもとりわけトリプトファンが豊富なため、心の調子を整えてくれる食品です。

トリプトファンは、「幸せホルモン」としても知られているセロトニンと、睡眠・覚醒のリズムを調整するメラトニンを合成すると言われているアミノ酸です。数多くの研究結果、牛乳・乳製品の消費と質の良い睡眠時間との関連性が検証されています。そう言えば、おばあちゃん達がいつも「寝る前にホットミルクを」と言っていましたね。まあ、50gのゴルゴンゾーラDopは牛乳125gに比べ、2倍のトリプトファンが摂取できることはあまり知られていませんが。

イタリア人の46%が「食は喜びである」と考えているというUnisaluteによる健康測定の研究結果が示す通り、特定の食品が精神状態を改善するということは、単なる一般的な認識にとどまりません。栄養素と認知機能、気分、幸福感などの密接な関係を示す多くの科学的根拠が増えてきています。

変化に富んだバランスのいい食生活と、健康的なライフスタイルはとても大切です。