バスマティ米のゴルゴンゾーラカレー、鶏肉ナゲットを添えて

東洋と西洋の融合。ゴルゴンゾーラ・ピカンテとカレーが驚きのソースを作り出します。七面鳥も嬉しそう!

材料
鶏むね肉 800g
レモン 1個
パプリカ・アフミカータ(香辛料) 大さじ大盛1
ショウガ 小さめ一かけら
新鮮なコリアンダー
エキストラバージンオリーブオイル

黒コショウ

ソース用
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ 250g
生クリーム 大さじ4
カレー粉 小さじ1

バスマティ米
一口サイズに切った鶏肉をボールに入れ、レモンのしぼり汁とおろしショウガ、コリアンダーの葉とパプリカ・アフミカータ、エキストラバージンオリーブオイル大さじ2と一つまみの塩コショウと共に良く混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で4時間以上休ませる。
ソースを作る。テフロン加工された小鍋に砕いたゴルゴンゾーラと生クリーム、カレーを入れて溶かす。さらっとしたソースになるまで良くかき混ぜ、仕上がったら別の容器に移しておく。
冷蔵庫で休ませた鶏肉を取り出し、テフロン加工されたフライパンに大さじ4のエキストラバージンオリーブオイルをひいて強火で熱し、綺麗な焼き色が付くまで焼き上げる。焼きあがったらすぐにバスマティ米とゴルゴンゾーラソースを載せた皿に盛り付け、仕上げにコリアンダーの葉を飾って提供する。

ジャンピエロ・クラベーロの簡単レシピ

  • 上の共有