2017トゥットフードにおけるゴルゴンゾーラ協会

tuttofood-hpslider

2017年5月8日(月)~11日(木)
ミラノ ロー フィエラ
4番パビリオン、スタンドK18-L13

stand-gorgonzola

ゴルゴンゾーラDOPの保護活動を行っている本協会は、トゥットフードに出展する2000の企業の一つとして参加することになります。今回で5回めを数え、また世界中から農業及び食品関係者合わせて78,500人が集うこの展示会は、フィエラ・ミラノで2年おきに開催される国際的なB2Bの見本市として知られています。

ゴルゴンゾーラ協会の展示場は特筆に値します。刷新され、より大きくなったスタンドはゴルゴンゾーラDOPの活動を促進するために用意され、スタンドの中には生産業者との商談用のスペース、及び著名なシェフを招いて行われるイベントのためのスペースが用意されます。

会場では、来場する方々に有名シェフの手捌きがよく見えるようオープンキッチンが配置されることになります。シェフはその場で、典型的な北イタリアの食材であるゴルゴンゾーラを、南イタリアの宝石とも言えるバジリカータとシチリアの食材に合わせる方法を示します。スタンドに集う人々をきっと満足させる組み合わせを披露してくれることでしょう。今エディションの目玉である実演クッキングは、協会のサイトでもストリーミングで見れるようになります。

プログラム

実演クッキングは毎日10:30から15:00まで行われます(5月11日は午前のみ)

  • 58日 – ジャンピエロ・クラベーロ氏によるゴルゴンゾーラDOPとロトンダの赤ナスDOPとロトンダの白豆の組合せ
  • 59日 – アントニオ・カンナバッチョーロ氏によるゴルゴンゾーラ協会用特別レシピ
  • 510日 – ジャンピエロ・クラベーロ氏によるゴルゴンゾーラDOPとパキーノトマトIGPの組合せ
  • 511日(午前中のみ) – ジャンピエロ・クラベーロ氏によるゴルゴンゾーラDOPとシチリア産ブラッドオレンジの組合せ
  • 上の共有