2018年の拡充計画

valorizzazione-2018

ゴルゴンゾーラDOPでは年の最初の数ヶ月間で、生産と輸出に関連するデータをまとめています。 おかげさまで2017年はプラスの年となりました。個体数として4,316,821個のゴルゴンゾーラDOPが生産されましたが(11月現在までのデータ)、これは前年比142,269個の増加であり(+3.41%)、2015年と比べれば228,459個の増加となります。

海外市場を対象とした生産比に関しては、最終データを得るためにあと数ヶ月待たなければならなりませんが、2017年1月から9月までの間に限れば、14,617トンのゴルゴンゾーラDOPが世界に輸出され、その中でも一番大きな輸出先は 欧州連合(12,780トン)となっています。

ゴルゴンゾーラ協会は、外国のバイヤーと消費者に向けてさらに製品の拡充を促進するため、2月18日から22日にドバイにて開催される、最も重要な農産物フェアの1つであるGulfood(ガルフード)に参加することを決定いたしました。そこには平均97,000人の来場者が180カ国以上から訪れます。

来年イタリア国内で開催される展示会の中で最も重要となるのは、2年に一度パルマで開催されるCibus(5月7-10日)です。

ゴルゴンゾーラDOPを、2018年もよろしくお願いいたします。

  • 上の共有