ゴルゴンゾーラは自然のままで乳糖を含んでいないことが正式に承認される

no-lattosio

ゴルゴンゾーラ協会がローディ市のCREA研究所の協力により行った試験により、今回のニュースが正式なものとなりました。実際食品中のこの糖質の有無は、近年消費者の間でより注目を浴びるものとなっています。ゴルゴンゾーラの中に含まれる乳糖の比率は、法律により「自然のままで無乳糖である」と判定できる基準を(<0.1 g/100g)を下回っていました。この事実は、協会独自の調査によっても裏付けられているものです。今後このチーズを製造する会社は、今回の研究で明らかになった結果を自社製品に表示することができるようになるでしょう。

  • 上の共有